縛りなしのモバイルWiFiならレンタルがおすすめ

モバイルwifi(ポケットwifi)を使いたいけど、2年や3年といった「縛り」が気になるという人も多のではないでしょうか。

 

 

モバイルwifi(ポケットwifi)を使いたいけど、2年も使うかな〜?
途中で必要なくなったら違約金がかかるし…


 

そこでおすすめなのが、モバイルWiFiのレンタルサービスです。

 

端末がレンタルで、2年縛りや3年縛りといった”契約期間の条件”がないので、気軽に始められていつでも解約できます。

 

解約違約金もないので、1ヶ月〜1年程度の使用では通常の購入契約よりもレンタルのほうがトータルの料金が安くなります。

 

 

このページでは、縛りなしで使えるモバイルwifiのレンタルサービスの利用料金を比較しました。

 

モバイルWiFiを使いたいけど「2年も縛られたくない」「レンタルで十分」という人は、是非チェックしてみてください。

 

 

※このページでは『1ヶ月以上の期間は使いたい』という人に向けて書いています。

 

1ヶ月未満の短期間レンタルについては
↓こちらのページで説明しています。
>>【ポケットWiFiのレンタル】短期間レンタルならコレがおすすめ!

 

今がチャンス!お得なキャンペーン情報

縛りなしWiFi キャンペーン

 

「縛りなしWiFi」では、現在お得なキャンペーン中!

  • 初月利用料3300円→0円

 

お得にスタートするチャンスです。

 

詳しくは公式ページをチェックしてください↓
》縛りなしWiFi公式ページはこちら

 

 

 

結論:モバイルWiFiのレンタルサービスでおすすめは【最安値保証WiFi】

主要なモバイルWiFiレンタルサービスの料金を比較した結果、一番おすすめのサービスは「最安値保証WiFi」になります。

 

【最安値調査済み】

モバイルWiFi一押し

レンタル月額最安値、月間通信制限なし

 

理由は、以下の通りです。

  • 通信料無制限で使えるモバイルWiFiのレンタルサービスでは月額料金が一番安い
  • 初期費用なし
  • 解約手数料なし
  • 月間通信制限なし

 

縛りなしで使えるレンタルWiFiサービス料金比較

月額

初期費用

解約手数料

最安値保証WiFi

3280円

0円

0円

縛りなしWiFi

3300円

1000円

0円

クラウドWiFi東京

3380円

3980円

0円

SPACE Wi-Fi

3680円

0円

0円

NOZOMI WiFi

3480円
(100Gプラン)

初期手数料

2980円(100Gプラン)

0円
famifi

3980円
(最初の2ヶ月間2480円/月)

契約事務手数料

3000円

送料

1000円

解約事務手数料

5000円

STAR WiFi

3680円
(クーポン利用時)

契約事務手数料

2980円

端末新規登録料

4980円

0円

 

最安値保証WiFiは月額料金が安いといっても、回線はsoftbankなので他のサービスと比べて劣っているということはありません。同じです。

 

月間通信量も10ギガや20ギガといった制限もなく、無制限。

 

しかもよくある「3日で10GB」といった制限もありません。

 

動画などの通常のネット利用なら本当に無制限で利用できます。

 

…といったことで、現時点では「最安値保証WiFi」が一番コスパがいいです。

 

最新の端末じゃないとイヤ!などのこだわりがなければ、モバイルWiFiのレンタルは「最安値保証WiFi」が良いのではないでしょうか?

 

興味のある方は、下のリンクから(公式ページ)詳細を確認してみてください。

 

》最安値保証WiFiの公式ページはこちら

 

 

 

 

それで一応、他のレンタルサービスとの比較を含め、調査した結果を以下に載せておきます。
気になる人はチェックしてみてください。

モバイルwifiの縛りなしで使えるレンタルサービスはこちら

モバイルWiFi レンタル

縛りなしのモバイルwifiのレンタルは数社が展開しています。

  • 最安値保証WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • クラウドWiFi東京
  • STAR WiFi
  • SPACE WiFi
  • NOZOMI WiFi
  • famifi

といった感じですね。

 

この他にも、民泊オーナー専用のwifiサービスなどありますが、一般のユーザーでも利用可能で有名どころはこんな感じです。

 

モバイルwifiレンタルの選び方@3つのポイント

モバイルWiFi レンタル おすすめ

モバイルwifiレンタルの選び方のポイントは3つ!

  1. 月額使用量
  2. 初期費用の有無
  3. 解約時の費用

↑この3つのポイントは、各社によって違いが出る部分です。

 

モバイルWiFiのレンタルサービスは、基本的にWiMAXかsoftbankの回線を使っているので、通信容量や速度制限、エリアなどはどこのサービスも同じです。

 

なので、上記の3つのポイント以外はそれほど気にしなくても大丈夫です。

 

1、月額使用料

基本的にメインの料金です。単純に安いほうがいいですね。

 

サービスによっては、契約プランによって細かく料金が設定されているものもありますし、数ヶ月間割引があるものもあります。

 

2、初期費用の有無

月額使用料とは別に、契約時に費用がかかるものもあります。
あとは、端末をレンタルするときの送料がかかる場合もあるので、そのあたりの確認はしっかりしたほうがいいですね。

 

意外と初期費用がかかるサービスもあります。

 

3、解約時の費用

縛りなしのモバイルwifiは、解約時に違約金は発生しませんが、解約手数料がかかるサービスもあります。

 

 

以上のポイントを踏まえた上で、おすすめのモバイルWiFiレンタルを以下で紹介します。

 

おすすめ5選!モバイルwifレンタルランキング

価格面をベースに比較して、おすすめのレンタルサービスを紹介しています。

 

縛りなしで使えるモバイルwifiレンタルはどれがいいの?という人は、ぜひ参考にしてください。

 

最安値保証WiFiの特徴
  • 月額料金:3280円【最安値】
  • 初期費用:0円
  • 契約事務手数料:0円
  • 端末代金:0円(レンタル)
  • 初回端末送料:無料
  • 通信制限:無制限
  • 回線:softbank
  • 解約違約金:0円
  • 解約事務手数料:0円
  • 端末返却時の送料は必要
価格
3280
評価
評価5
備考
月間通信量無制限 ※1日2GB、3日で10GBなどの制限もナシ
最安値保証WiFiの総評
迷ったらコレでOK!
モバイルWiFiの月額レンタルサービスなら「最安値保証WiFi」がおすすめです。

月額使用料は他社サービスと比べて【最安値】で、初期費用や事務手数料、解約違約金、解約手数料など一切かかりません。

契約もシンプルで、悩むこともありません。

難しいことはわからない、サクッとモバイルWiFiをレンタルしたい人には特におすすめのサービスです。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiの特徴
  • 初期費用:1000円
  • 端末送料:無料
  • 回線:WiMAXまたはsoftbank
  • プランが複数あり
  • 解約時の費用:0円
  • 端末返却時の送料は必要
価格
3300
評価
評価4.5
備考
月間通信量無制限 ※プランによる
縛りなしWiFiの総評
縛りなしWiFiも月間通信量無制限で月額3300円!最安値クラスの料金設定で人気のレンタルWiFiサービスです。
以前は初期費用も0円でしたが、2020年に料金設定の変更があり、初期費用が1000円必要になりました。

契約プランも、それまでは1種類のみのシンプルなものでしたが、新しく「ライトプラン」や「WiMAXプラン」など、利用者のニーズに合わせて選べるようになりました。

クラウドWiFi東京の特徴
  • 初期費用:3980円
  • 端末送料:無料
  • クラウドSIM
  • 解約違約金:0円
  • 解約手数料:0円
  • 端末返却時の送料は必要
※クラウドSIM
ドコモ/au/ソフトバンクという複数のキャリアの中から最適な回線の電波を掴んで通信できるため、エリア圏外になりにくいという特徴もあります。
価格
3380
評価
評価4.5
備考
月間通信量無制限

SPACEwifi

SPACE Wi-Fiの特徴
  • 初期費用:0円
  • 端末送料:無料
  • 回線:WiMAXまたはsoftbank
  • 解約時の費用:0円
  • 端末返却時の送料は必要
価格
3680
評価
評価4
備考
月間通信量無制限

NOZOMIwifi

NOZOMI WiFiの特徴
  • 初期手数料:2980円(100Gプラン)
  • 端末送料:プランによっては必要
  • 1週間・2週間の短期プランあり
  • 回線:softbank
  • 解約時の費用:0円
  • 端末返却時の送料は必要
価格
3480
評価
評価4
備考
通信量100ギガプラン ※複数プランあり

 

イチ押しのレンタルWiFiは【最安値保証WiFi】

縛りなしで使えるおすすめのモバイルwifiをいくつか紹介していますが、特にこだわりが無ければ”最安値保証WiFi”がイチ押しです。

 

 

理由は、単純に他社と比べて安いからです!

 

  • 月額料金最安値
  • 端末代なし(レンタル)
  • 初期費用なし
  • 解約違約金なし
  • 解約手数料なし
  • 月間通信量無制限

 

と、他社と比べてもユーザーにとってのメリットが大きく、月額も3280円です。

 

調べた限り、縛りなしで使えるモバイルWiFiの中で一番コスパが良いのが”最安値保証WiFi”です。

 

確かに2年縛りとか3年縛りのサービスに比べると月額は少し高くなりますが、当然縛りがあるので途中で解約すると概ね10000円以上の違約金が発生します。

 

「確実に2年(3年)は使う」という場合は縛られたほうが安いですが、「先のことはわからない」という場合は縛りなしのほうが、後々のことを考えると安心です。

 

最安値保証WiFiについて詳しく知りたいという方は、下のボタンをクリックして公式サイトをチェックしてみてください。

 

↓詳細はこちら↓

 

 

無制限じゃなくてもOKなら【縛りなしWiFiのライトプラン】

そこまで通信量は必要ないということなら、縛りなしWiFiのライトプランもおすすめです。

 

縛りなしWiFi ライトプラン

 

通信は月に20GBで月額3000円。
動画をガンガン見るわけじゃないなら十分です。

 

ちょっとでも料金を安く抑えたいならコチラ↓
》縛りなしWiFiの詳細をみる

 

 

海外でもモバイルWiFiを使いたいなら【クラウドWiFi東京】

「出張や旅行時に海外でも使いたい!」ということならクラウドWiFi東京が便利。

 

クラウドWiFi東京 海外

 

むずかしい話はナシにして、135か国で使用可能。

 

面倒な手続きも不要、海外でも電源を入れるだけでOK!

 

海外での使用は別途料金が必要ですが、1日700円からという低料金。
しかも使った日のみ料金発生で、使わない日は0円です。

 

通常の海外向けレンタルWiFiは、レンタルする全日数分の料金が発生します。
しかしクラウドWiFi東京は海外で使った分だけの請求なので経済的です。

 

詳しくはコチラ↓
》クラウドWiFi東京の詳細

 

 

モバイルWiFiレンタルのメリットは?こんな人におすすめ

モバイルWiFi レンタル メリット

通常の購入契約じゃなく、レンタルでモバイルWiFiを使う場合のメリットをまとめると

  • 必要なときだけレンタルできるので、料金面で無駄がない
  • 2年や3年の縛りが無く、違約金の心配がない。
  • 面倒な手続きがなく、すぐに使える

といった感じです。

 

2年も料金を払い続ける必要がないので、縛りがネックで使うのを諦めていた人も気軽にWiFi環境を手に入れることができますね。

 

 

これだけは注意!モバイルWiFiレンタルのデメリットがコレ

モバイルWiFi レンタル デメリット

モバイルWiFiをレンタルで利用するときの、知っておきたいデメリットをまとめました。

 

デメリットもしっかり理解しておかないと、「こんなはずじゃなかった・・・」ということになりかねません。

 

  • 最新機種、希望の機種が選べない
  • 紛失、水没時に弁済金が必要
  • 長期間レンタルすると割高になる

 

最新機種、希望の機種が選べない

レンタル会社によって機種は様々ですが、プランによって機種が決まっていたり、そもそも1種類しか設定がないというところもあります。
タイミングにもよりますが、基本的に最新機種はレンタル機種として設定がないと思っていたほうが良いです。

 

なので、機種別の性能に強くこだわりのある人は、不満が出るかもしれません。

 

紛失や過失による故障時は、弁済金が必要になる

レンタルなので当然の話ですが、なくしたり壊したりしたときは、機種代金を支払わなければいけません。

 

大体、40,000円程度です。

 

不安な場合は、大体どこの会社でも月500円程度で安心サポートプランが用意されています。ただし、サポートプランに入っていても、もしものときは10,000円程度は必要になります。

 

長期間レンタルすると割高

モバイルWiFiのレンタルは、必要な期間だけ端末をレンタルできます。なので、2年や3年の縛りがある端末買い取り型の契約に比べて、短期間の利用ならトータルの費用が安くなる便利なサービスです。

 

しかし逆に、2年以上使う予定がある場合は、縛りのある通常の契約のほうが安くなります。そうじゃなければ縛られるメリットがないですからね。

 

なので、予定している使用期間によっては『縛りあり』の契約も視野に入れて考えたほうが良いですね。

 

1ギガで動画は何分見れる?データ通信の目安

YouTube1ギガで何分?

 

モバイルWiFiのデータ通信で一番容量を使うのは、YouTubeなどの動画視聴じゃないでしょうか。

 

そこで、実際モバイルWiFiを使うとして、1ギガで動画を何分見ることができるのかをしらべてみました。

 

契約によっては1日3GBや3日で10GBなどの制限もあるので、大体の目安を確認しておきましょう。

 

YouTubeの画質別
中画質 360P 約3時間
SD画質 480P 約2時間
HD画質 720P 約1.5時間(90分)

…といった感じで、480Pの中画質の動画を2時間程度見ると1ギガ消費するということです。

 

「けっこう見れるな」と思うか、「1ギガでそれだけ?」と思うかは人それぞれですが、動画をたくさん見るという人は容量完全無制限の「最安値保証WiFi」を選んでおいたほうが無難ですね。

 

》最安値保証WiFiはこちら

 

 

モバイルWiFiのレンタルサービスまとめ

モバイルWiFi レンタル まとめ

モバイルWiFiのレンタルについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

 

通常の端末購入型の契約もありますが、モバイルWiFiの使用用途を考えると、レンタルのほうがお得な人がほとんどじゃないでしょうか。

 

とはいえ、機種(端末)は選べないので、そこにこだわる人にはおすすめしません。

 

しかし、そんなこだわりもなくただ単に「持ち運べるネット環境が欲しい」だけならレンタルで十分です。

 

レンタルなら必要なくなったときに、いつでも解約することができるので、費用面でもメリットが大きいですよね。

 

…そんなことで、モバイルWiFiをお考えの方は、レンタルも検討されてみてはいかがでしょうか。

 

当サイトイチ押し!
》最安値保証WiFiの詳細はこちら