クラウドWiFi東京ってどうなの?気になる特徴や評判を徹底調査

 

》公式ページはこちら

 

 

【クラウドWiFi東京】は、クラウドSIMを使ったモバイルWiFiのレンタルサービスです。

 

このページでは、クラウドWiFi東京について詳しく調べています。

 

モバイルWiFi使いたいけど、クラウドWiFi東京ってどうなの?という方は、ぜひ続きをご覧ください。

 

 

クラウドWiFi東京の特徴

  1. 次世代通信テクノロジー「クラウドSIM」を使用
  2. 世界135か国でそのまま利用可能
  3. 1種類のみのシンプルプラン

 

次世代通信テクノロジー「クラウドSIM」

従来のモバイルWiFiルーターは、端末にSIMカードをさすことで、近くにある通信キャリアの電波をキャッチして通信が可能になります。

 

クラウドSIMは、

WiFiルーターの利用場所に応じてクラウドサーバー上に存在する最適なSIMカード情報を自動適用させ、インターネット通信ができる「クラウドSIM」という新しい通信技術を利用しているのがクラウドWiFiです。

この新技術を利用することにより、WiFiルーターにSIMカードを差し込まなくてもインターネットを利用できるのが特徴です。
複数のキャリアの中から最適な回線の電波を掴んで通信できるため、エリア圏外になりにくいという特徴があります。

 

世界135か国でそのまま利用可能

クラウドWiFi東京のルーターは、面倒な手続き不要でそのまま海外135か国で利用可能です。

 

普段使いも出張も旅行も、これ1台でOK

 

1種類のみのシンプルプラン

クラウドWiFi東京のプランは1種類のみ。
端末も1種類なので、悩む必要もありません。

 

クラウドWiFi東京の基本情報

クラウドWiFi東京の基本スペック
月額 3380円
初期費用 3980円
端末代金 0円 (レンタル)
端末補償料金 月400円 (任意)
契約期間 縛りなし
回線 Softbank、au、docomoから最適な回線が選択される
支払方法 クレジットカード
2年間使用で解約した場合の総額 85100円

 

 

端末情報

クラウドWiFi東京 端末

 

※2020年3月現在

 

機種名: U2s

 

特徴

  • 下り最大150.0Mbps
  • 上り最大50.0Mbps
  • 国内も海外も1台でOK
  • 12時間の長時間使用可能

クラウドWiFi東京は端末も1種類のみのシンプルなレンタルサービスです。

 

 

解約について

 

解約は事前に申請が必要になります。

 

クラウドWiFi東京のホームページのお問い合わせフォームの「解約」から申請します。

 

解約の締め切りは毎月15日。16日以降の申請は翌月末の解約になります。

 

 

クラウドWiFi東京の口コミ情報

 

クラウドWiFi東京の口コミや評判はあまりありませんでした。

 

引き続き調査します。

 

 

クラウドWiFi東京のデメリットは?

クラウドWiFi東京のマイナスポイントは

 

ズバリ、初期費用が3980円かかるのはちょっと高いかな〜と思います。

 

他社サービスでは0円のところもありますし、初期費用が必要なところでも安いと1000円程度です。

 

そう考えると、やっぱりちょっと高いですね。

 

 

クラウドWiFi東京がおすすめな人は?

別料金になりますが、クラウドWiFi東京は海外でも使えるので、海外に出張や旅行する機会がある人におすすめです。

 

通常の海外向けのレンタルWiFiは、レンタル期間中の全日数の料金がかかりますが、クラウドWiFi東京の場合は「使った日だけ」の請求になります。

 

 

まとめ

クラウドWiFi東京についてまとめます。

  • 月額3380円
  • 初期費用3980円
  • 契約期間の縛りなし
  • 次世代通信テクノロジー「クラウドSIM」を使用
  • 場所によってSoftbank、au、docomoの回線から最適なものが選択される
  • 135カ国で使用可能

といった感じです。

 

クラウドWiFi東京についてもっと詳しく知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。

 

 

》クラウドWiFi東京の公式ページはコチラ